保勘平様式椀(下暗紫色)
通報する

保勘平様式椀(下暗紫色)

120mm×120mm×65mm 天然木(けやき)・天然漆使用・輪島塗工法

地吹き工法とはお面や升を塗る時に使われる技法ですが、本製品は輪島塗工法と地吹き工法を改良した様式で仕上げられています。
高い強度を持つ漆器です。

この工法の一部は1930年から1947年くらいまで日本に存在しましたが、西暦2018年10月現在、この工法で製作される漆器は世界中に1つも存在しない事、また1930年代の技法に大きな改変が加えられている事から、夏未夕漆綾では所在地である「保勘平」(ほうかんひら)の地名を由来とする「保勘平様式」として技術確定させて頂きました製品です。




¥ 9,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

ショップの評価